サーフボード選び

ここでは、初心者向きのサーフボードを紹介します。
初心者向きのサーフボードを使いこなしてから次のステップに行きましょう
ここでは、ノーズ・ライダー、ファンボード(ワイド・ノーズ)を紹介します。

ノーズ・ライダー、ファンボード(ワイド・ノーズ)とは

小回りが効くショート・ボードと大きなロング・ボードの中間的存在。
サーフィン入門にはうってつけのバランスのとれたボードです。
ノーズ・ライダーは240cm~250cm前後、ファンボードは200cm~220cm前後です。

サーフボードの素材選び

エポキシ素材は、従来のウレタン素材に比べて、軽くて頑丈で破損しにくく、浮力があるので初心者向きの素材です。
ただし、熱には弱いのでご注意ください。

サーフボードは意外と脆い

実は、ボードは簡単に壊れてしまいやすいのです。立て掛けておいたボードが風で倒れるだけでいとも簡単に破損してまいます。
なので、保管は必ず寝かせて保管しましょう。
ちなみに、浅瀬での乗り上げも要注意です。体の重みなどで、ポッキリと折れてしまうこともあります。