サーフィンをしに行こう>必要なその他の道具

必要なその他の道具

他にも必要は道具があります。
ここでは、絶対に用意したほうがよい道具を紹介します。

リーシュコード

コードの両端にマジックテープが付いていて、ボードと足をつなぐものです。
これがないとボードが波で流されたり、流されたボードが人に当たって事故がおきたりとなりますので絶対に用意して下さい。
このコードを足に付ける時は、ボードの上に立った時に足が後側(利き足)になる足首でコードが外側になるように付けて下さい。
くれぐれも前の足につけないようご注意ください。
いろんな、コードのタイプがありますが、根元が回転するタイプが絡まりにくくておすすめです。
リーシュコードは消耗品ですので、1年たったら変えるようにしましょう。
予備をひとつもって置くと便利ですよ。

リーシュロック

ボードのお尻らへんに穴が開いていて、中には金属の棒が入ってます。
リーシュカップという部分なんですが、ここにリーシュロックというヒモをくくり付けるます。
この輪っかにリーシュコードを巻くことで、ボードと足を繋ぎます。

サーフボードのソフトケース

サーフボードは直射日光によって素材が変色したりしますので
それを遮るソフトケースがあると保管などに便利です。